エモンズの沈没船のワールドダイビングについて

沖縄で最大の沈没船を自分の目で見てみたいと思い、エモンズのワールドダイビングに申し込んでみることにしました。ウエイトやタンク、保険や送迎なども全て含まれている金額でわかりやすいので良いなと感じたし、実際に行ってみると島からボートで20分ほどの場所でそれほど遠くありませんでした。

海の状況によってはダイビングは中止になってしまうので、大丈夫かなと不安もありましたが天候にも恵まれたので良かったです。サポート体制も整っているし、カメラや水中で使う機材のレンタルもあったのでより楽しむことができて良いなと思ったし、完全に少人数性でプライベートなスタイルとなっているのでより安心できました。

沈没船はずっとそのままの形というわけではなく、年月を重ねて少しずつ崩れていき朽ち果てていく運命にあるからこそ、その瞬間にしかみることができない姿が圧巻だなと思いました。以前は沈没した船や飛行機には特に興味もなかったので、ダイビングは美しい魚を見ることがメインと考えていましたが、知人にエモンズは絶対に見ておくべきだと強くお勧めされたことから、エモンズ を見るダイビングに参加することを決めましたが、結果的に参加してよかったなと思うことができたのでよかったです。

エモンズを見にいくまでの景色も素敵だったし、実際に潜り始めると沈没船はどんな感じなんだろうとワクワクしている自分がいることに気が付きました。綺麗な魚を見るときのドキドキとはまた違った感覚で、船の姿が見え始めると冒険心が芽生えていることがわかり、そんな自分にもびっくりです。船は本当に圧巻でその迫力にビックリしたし、砲台も見ることができました。ここから大砲が撃たれていたのかと思うと考え深い気持ちにもなり、大きな破損部を見た時には戦争の恐ろしさを痛感し、戦争は絶対にしてはならないことなんだと強く認識し、世界が一刻も早く平和に包まれたら良いのにと心から思うことができたのもよかったです。

水深もあり流れも早かったりもするので、安全に楽しむためには注意しておかなくてはならないポイントはたくさんあるなと思いました。もちろんスタッフの指示に従い勝手な行動をしないことは必須だし、安全に楽しむためにはダイビングスキルが必要になると思います。でも自分の目で見るのと写真で見るのとでは、本当に全然違うなと感じたしダイビングで魚しか興味がなかった私でも本当に凄いと思いました。

エモンズ(USS Emmons)ダイビング・沖縄最大の沈没船