沖縄に一人旅に行きダイビングライセンスも取った

仕事に疲れて退職をして時間があったので、その間にリフレッシュのため沖縄に一人旅に行くことにしました。
お金だけはたっぷりとありましたから、しばし休暇を取ることにしたのです。
今まで一度も訪れたことのない沖縄はどのような場所だろうとワクワクしながら、到着をするのを待っていて飛行機から降り立ったときには日本とは思えない光景に感動をしてしまいました。

気温は高いものの湿度はそれほどでもないので心地よく、海は外国かと思うほどに青く澄んで綺麗だったので驚きました。
二週間ほど滞在をするつもりだったので色々なところを見に行けるなと思って、その日はひとまず次の日からの予定を考えることにしたのです。
行き当たりばったりで沖縄を訪れたので特別何をしようと決めていたわけではなく、その日になってようやく何をするのか考え始めました。
そして、その中でせっかくなのでダイビングライセンスを取得したいという気持ちが芽生えて、ダイビングライセンスを取得することにしました。
沖縄だと他の地域で取るよりも安く取ることができるようでしたし、青の青い海をダイビングしたらさぞかし楽しいだろうと考えたのです。
4日もあれば取れるということだったので、翌日にはダイビングライセンスを取得できるスクールに足を運んでみると当日からでもいきなり入ることができました。
初日はダイビングの基本を学び講習が終わったので、その後は再度島内を観光することにしました。
次の日はプールでの実習となったのですが、水中の中で呼吸をすることができるというのはとても不思議な感覚で楽しいものでした。
3日目4日目は海での実習があり、初めてのダイビングに興奮をしてしまいました。
陸から見てもきれいな青い海は海中だとより一層綺麗で、こんなに美しい世界があったのかと思わせられるものだったのです。
ダイビング自体も特に難しいことはなく、実習というよりも純粋にダイビングを楽しむことができました。
全ての講習が終わったあとには無事にダイビングライセンスを取得することができたため、一つのことを成し遂げることができてよかったと満足でした。
その後、せっかく取ったダイビングライセンスを無駄にしないためにも、何回かダイビングをしてみたのですが何度潜っても海の中というのは幻想的で感動するもので、本当に取得して良かったと感じました。
おかげで沖縄一人旅はとてもいい思い出となり、リフレッシュをすることができました。