沖縄では、ダイビングライセンスの取得と一人旅が楽しめます

スキューバダイビングをしている友人から、沖縄の綺麗な海の写真や動画を見せてもう機会がありました。自分も海に潜りたいと言う思いがその時から次第に強くなり、一人旅を兼ねて沖縄でダイビングライセンスを取得する事に決めました。友人も沖縄でライセンスを取得し、旅行会社が用意しているダイビングライセンスパックツアーで取得した事を教えてもらいました。パックツアーでは、ライセンス取得のための講習やホテルの予約や航空券など全て旅行会社が準備してくれるので、一人でも不安なく参加出来ました。そして、ライセンスの取得だけではなく、沖縄旅行も一緒に楽しむ事ができます。第一日目は、ダイビングの勉強のためにDVDを見る学科の講習でした。ダイビングの経験がなくても、丁寧に教えてくれたので良く分かりました。講習が終了したら自由に行動できるので、近くのお店などを見ながらホテルに帰りました。2日目は、実際に酸素ボンベなどの機材を身に付け海に潜ります。レギュレーターを口に噛んで水中に潜り、耳抜きに挑戦しました。耳抜きが上手に出来ないと、深く潜ると耳が痛くなり大変です。何度か挑戦して、やっと耳抜きが出来るようになりました。この日は午後も講習があり、昼食後に説明など聞いてから講習が再開しました。ウェットスーツを着てビートに乗り、しばらくして目的地に到着しました。午後の講習は、海中でのホバリングやエア切れの時の対処方法などを勉強します。海中で実習をするのでとても緊張し、実習が終了すると体がヘトヘトになりました。実習の終わりには使った器材の片付けがあり、疲れた体でやるのは大変でした。2日目は疲れがひどかったので、ホテルに帰ったら夕食を食べて寝てしまいました。講習3日目は、2日目に続き海中でのホバリングや中性浮力などを実習しました。午後も実習がありましたが、体が慣れてきたせいか今日はあまり疲れを感じないので、実習終了後に近くのレストランまで行きました。一緒に講習に参加している人とレストランに行きましたが、知らない人と出会えるのもパックツアーの魅力です。同じように大変な講習を受けているので仲間意識が強くなり、初めて会った人とは思えない程仲良くなれました。講習5日目にダイビングライセンス取得のための最終テストがありました。これに合格しないとライセンスが取得できないので、緊張しながらテストを受けました。テストの後に結果が発表され、何とか無事合格する事が出来ました。沖縄でのライセンス取得は、講習だけでなく一人旅も一緒に楽しめる良い思い出になります。講習で疲れた体には、美しい景色を見ながら入るお風呂が最高でした。